安心の性生活を送るために。低用量ピル・アフターピルをご準備ください。昨今、処方箋がなくても通販ショップから個人輸入という形で購入できます。

ピルの種類と使い方について

最も手軽で多くの人に利用されている避妊の手段はコンドームを利用した避妊方法となりますが、これは主に男性が主体となって行なう避妊方法と考えられます。
望まない妊娠をして困ることとなるのは女性であることが多いにもかかわらず、避妊を男性に任せることとなるのはリスクが高いと考えられますし、安心して性行為を行なうのが難しいと考えられます。

女性が主体となって行なう避妊方法であり、日本でも近年利用者が増えてきているのがピルを利用した避妊方法となります。
ピルは黄体ホルモンや卵胞ホルモンといった女性ホルモンに作用し、ホルモンバランスを調節することで避妊を図ることとなります。
女性自らが主体的に避妊を行なうことができますし、避妊以外にも生理不順の改善や生理痛の軽減など多くの副効用を見込むことができるのです。

ピルは基本的には病院で処方してもらうこととなりますが、通販で購入することもできます。
常用によって避妊を図るピルは低量ピルよ呼ばれる種類のピルであり、多くの種類が通販でも取り扱われているのです。

低量ピルは毎日1日1回、決まった時間に薬を服用することで徐々に体のホルモンバランスを整えていくこととなります。適切な効果を得るためには毎日決まった時間に服用することが重要となるので、自分が確実に服用できる時間を決めて服用し始めるようにしましょう。

また通販では緊急避妊薬と呼ばれる種類のピルも取り扱われています。
これは想定外の妊娠を防ぐためのものであり、性交後24時間以内に服用することで、強制的に生理のような症状を引き起こして妊娠を防ぐ手段となります。

緊急避妊薬は体に掛かる負担が大きいため常用はせず、緊急時のみの服用にとどめておきましょう。